【2024年版】新大阪駅551レストランへの行き方とメニュー【画像あり】

新大阪551レストランのメニュー・値段や行き方を解説【2024年版】

ハル子

新大阪駅構内にある551レストラン(イートイン)の行き方、メニューと値段、さらには並ばずに豚まんを買える賢い裏ワザをお伝えします。

新大阪駅では『りくろーおじさん』のチーズケーキ、『くくる』『わなかの』たこ焼き、『点天』のひとくち餃子、『御座候※』の回転焼(今川焼)など数多くの大阪土産を買うことができます。

新大阪駅のりくろーおじさん

新大阪駅のくくる

新大阪駅の御座候

※御座候は姫路生まれの和菓子なので、正式には兵庫県姫路の名物です。

またお土産以外にも、だるまの串カツ、今井のきつねうどんなどはイートインスペースのあるレストラン営業をしていますので、その場でアツアツの大阪名物を堪能することできます。

そして大阪名物・お土産の中でも特に人気の高い、豚まんで有名な『551蓬莱(ほうらい)』も、実は新大阪駅構内でイートインスペースが併設されているレストラン店舗があるんです。

新大阪551アルデのお持ち帰りメニュー

もちろんレストランでは551のテイクアウト人気メニューの豚まん、焼売、エビ焼売なども食べることはできます。

ハル子

レストランで食べる豚まんやエビ焼売は、蒸し立てアツアツで超美味しいですよ!

ただイートイン店舗は他の551のお店とは違うフロアにあるため、出張で東京・名古屋・福岡などから来られた方には場所がイマイチわかりづらいです。

そこで今回の記事では新大阪駅構内で、イートインスペースのある551蓬莱の店舗の場所と行き方(アクセス方法)、メニューと料金、並ばずにお土産の豚まんを買える方法を画像付きで解説します。

551のレストランで出来立て中華メニューを堪能したい方は、ぜひチェックしてください。

関連551電子レンジセイロはどこで売ってる?
関連551なんばウォーク店への行き方

新大阪駅の551でイートインがあるのは『アルデ新大阪店』だけ

新大阪551でイートインできるお店

新大阪の駅構内は、改札内・改札外を含めて現在5つの『551蓬莱(HORAI)』の店舗があります。

新大阪駅構内にある551の店舗
  • JR新大阪駅中央口店
  • エキマルシェ新大阪ソトエ店
  • 新幹線新大阪駅店(新幹線改札内)
  • エキマルシェ新大阪店 (JR在来線改札内)
  • アルデ新大阪店

それらの店舗の中で、その場で食事ができるレストラン(イートインスペース)があるのは新大阪駅2階の『551アルデ新大阪店』だけ。

551アルデ新大阪店の基本情報
  • 住所:〒532-0011 大阪市淀川区西中島5-16-1(新大阪駅構内アルデ新大阪内)
  • 最寄駅:新大阪駅
  • 営業時間:レストラン11:00-22:00(ラストオーダー21:30)、お弁当11:00-最終受付21:30、テイクアウト9:00-21:00
  • 休業日:不定休
  • TEL:06-6309-0551

難波・梅田周辺にはイートインスペースのある551レストンの店舗※はいくつかありますが、新大阪でアツアツできたての551の中華メニューを食べられるのはココだけです。

※難波ならなんばウォーク店、本店、心斎橋大丸店、パンチャン店(四つ橋線なんば駅の近く)。梅田なら大丸店、天王寺ならアベノ近鉄店がイートインスペースのある店舗です。

またイートインスペース以外にも、551アルデ新大阪店では中華弁当の販売もあります。

出張の移動中に新幹線内で駅弁として食べたい方や、滞在先のホテルへ持ち帰ってゆっくり食事したい方にも便利に使えます。

551アルデ新大阪店への行き方|新幹線改札からのアクセス方法【画像あり】

新幹線・新大阪駅から店内で飲食ができる551アルデ新大阪店までの行き方(アクセス方法)を画像付きで解説します。

新幹線・新大阪駅を降りたら、南口の改札を出ます。『新幹線のりば(南口)』の大きな案内板がある改札です(下記画像)。

新大阪551レストランの行き方

改札を左右に通路がある少し大きめの広場に出ます。

新大阪551レストランの行き方

右側にある下りの階段・エスカレーターがあるので、そちらへ進みます。

新大阪551レストランの行き方

階段・エスカレーターに到着したら、そのまま一つ下の階に降ってください。

新大阪551イートインの行き方

階段を降りたら、案内板の『地下鉄御堂筋線(赤色のマーク)』の方向へ真っすぐ進みます。

新大阪551イートインの行き方

少し進むと右手に551の赤色の表示が見えてくるはず。営業時間内はほぼいつも行列ができているので、すぐにわかるはずです。

新大阪551アルデのお持ち帰りメニュー

こちらのお店がイートインスペースのある『551アルデ新大阪店』

新大阪駅の改札から徒歩で3分ぐらいとたいへん近い距離なので、紹介した道順通りに行けば迷わず行けますよ。

ちなみ551がある2階フロアのショッピング&レストン街を『arde新大阪(アルデ新大阪)』と呼びます。

551以外にも、たこ焼き『わなか』、ラーメン『龍旗信LEO』、お好み焼き『ぼてぢゅう』、うどんすき『美々卯』、串カツ『だるま』などの大阪名物を楽しめる人気店が入っています。

ハル子

時間・お腹に余裕がある方は、他のお店もぜひチェックしてみてください。

551アルデ新大阪店のイートインメニュー&料金一覧

新大阪551レストランのメニュー

551アルデ新大阪店では『豚まん』や『しゅうまい』などのテイクアウトで人気のメニューの他に、イートインありの551でしから食べられない中華メニューが楽しめます。

本記事執筆時点での各メニューと料金は次の通りです。

新大阪551レストランのメニュー

セットメニュー
  • 海鮮焼きそば+ミニ五目チャーハン:1,500円
  • 海鮮麺+ミニ五目チャーハン:1,500円
  • 牛バラ焼きそば+ミニ五目チャーハン:1,650円
  • 牛バラ麺+ミニ五目チャーハン:1,650円
  • 牛バラ炒飯:1,400円
  • 551点心セット:1,700円

新大阪551レストランのメニュー

点心メニュー
  • 豚まん:290円
  • しゅうまい(2個):220円
  • エビしゅうまい(4個):320円
  • 焼ぎょうざ(5個):250円
  • 春巻(2個):420円
一品料理メニュー
  • 牛バラ煮込み:1,300円
  • エビのチリソース:1,300円
  • 海鮮八宝菜:1,300円
  • 鶏の唐揚げ:1,150円
  • 小エビの天ぷら:1,150円
  • 酢豚:1,150円
麺料理メニュー
  • 海鮮焼きそば:1,050円
  • 海鮮揚げそば:1,050円
  • 牛バラ焼きそば:1,200円
  • 牛バラ麺:1,200円
  • 海鮮麺:1,050円
  • 551担仔麺(タンツー麺)ハーフサイズ:550円
飯料理メニュー
  • 牛バラ炒飯:1,400円
  • 海鮮あんかけ炒飯:1,350円
  • 天津飯:890円
  • 五目炒飯:890円
  • ライス:220円
ドリンク・デザートメニュー
  • 生ビール中:650円
  • 生ビール小:500円
  • ハイボール:550円
  • チューハイ(レモン):550円
  • コカ・コーラ:450円
  • オレンジジュース:450円
  • ウーロン茶:450円
  • ミニ杏仁豆腐:350円
※メニューの料金は2024年1月時点のものです。

なお551レストランメニューの価格はインフレの影響もあって、以前と比較して各メニュー共に20-50円ほど値上がりました。

しかし豚まんのイートイン価格は290円と前回変わらず据え置きだったので、豚まんは料金について551さんもかなりがんばっているようです。

ハル子

大阪風に言えば、豚まんの値段はかなり勉強させてもろてます!って感じですね。

蒸し立てアツアツの豚まんをこの値段でイートインできるのは嬉しすぎます♪

おすすめは人気メニューが堪能できる『551点心セット』

新大阪駅551イートインのメニュー

先ほど紹介したように551アルデ新大阪店には、豊富なイートインメニューがあります。

それらの中で、最もおすすめなのが一番人気メニューの『551点心セット』です。

新大阪551レストランのメニュー

551点心セットは、人気のテイクアウト点心メニューの豚まん・エビしゅうまい・甘酢団子の他に、レストランでしか食べられない春巻き、杏仁豆腐、担仔麺(タンツー麵)の味わえる超ぜいたくなセット。

ちなみに担仔麺とはあっさりスープに豚肉そぼろ、エビ、香菜の具材が入ったラーメンのことです。

新大阪551イートインのメニュー

新大阪551イートインのメニュー

どれもクオリティが高くてめちゃくちゃ美味しいので、量は多いですがペロリといけちゃいました笑

それらの中で個人的にびっくりしたのが、甘酢団子の美味しさ。出来たてアツアツの甘酢団子って、こんなに美味しいのか!感動すら覚えました。

新大阪駅551イートインのメニュー

デザートの杏仁豆腐も滑らかで、絶妙な食感で激ウマです♪

新大阪駅551イートインのメニュー

あと少し邪道な食べ方ですが、担仔麺のスープに豚まんを浸して食べるのもおすすめ(下記画像)。

新大阪551イートインのメニュー

モチモチ生地がたっぷりとスープを吸って、これがまたウマウマ!

ハル子

ワンタンメンならぬ、豚まんメンですね♪

551アルデ新大阪店のお店に入るまでの待ち時間【行列の混雑具合は?】

新大阪551レストランの混雑状況

551アルデ新大阪店の気になる混雑状況ですが、平日のランチやディナータイムは5組から10組ほどいつも並んでいます。

ただカウンター席を利用している一人のお客さんも多いいので、回転はかなり早いです。

この前、私が訪問した時は5組待ちでしたが、並び始めてから10分ほどで入店できましたよ。

時間の目安としては、10組待ちなら30分ほどで入店できると考えれば良いでしょう。

また注文から食事までの提供時間も早いので、混雑している割に食事を終えるまでにそれほど時間はかかりません。

食べるのがよほど遅い人じゃなければ、1時間から1時間30分もあれば並んで食事を終えることができるかと思います。

【賢い裏ワザ】食事中にお持ち帰りメニューを注文すれば並ばずに買える!

新大阪551アルデのお持ち帰りメニュー

イートインを利用したお客さん限定で、551の人気メニューを並ばずに賢く買える裏ワザがあります。

それは食事のオーダー時に、お持ち帰りメニューも同時に注文すること。

次のA-Cセットのチルドメニューはイートインスペースからの注文が可能なんです。

Aセット…1,920円
  • チルド豚まん 4個
  • チルド焼売 10個
  • 専用保冷バッグ
Bセット…2,320円
  • チルド豚まん 4個
  • チルドエビ焼売 20個
  • 専用保冷バッグ
Cセット…3,120円
  • チルド豚まん 4個
  • チルド焼売 10個
  • チルドエビ焼売 20個
  • 専用保冷バッグ

このやり方なら長時間並ばずとも、食事中の席までお持ち買えりメニューを店員さんが運んできてくれます。

まさに551のファストパスですね。

食事をしてから、また大行列に並んでテイクアウトメニューを買うのは大変なので、お土産に豚まんが欲しい方はぜひこのテクニックを活用しましょう。

まとめ

新大阪551イートインのメニュー

今回の記事では新大阪駅構内にある551レストランの行き方、メニューや値段、行列の待ち時間の目安などを画像付きで詳しく解説しました。

551と言えばテイクアウトと思われがちですが、実はレストランメニューのクオリティも高く、中華料理屋さんとしても一級のお店です。

しかもイートインでしか食べられないメニューも充実しているので、まだ味わったことがない方はぜひ一度試してみてください。

ハル子

新大阪駅の改札から近いですし、アーケード内なので雨の日の濡れずにアクセスができますよ。

同じく新大阪駅構内にあるおすすめの大阪土産が買えるお店がこちら↓
参考新大阪の御座候の場所・行き方

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)