551蓬莱・戎橋本店への迷わない行き方【何番出口から出ればいい?】

551蓬莱・戎橋本店への迷わない行き方【何番出口から出ればいい?】

ハル子

『551蓬莱・戎橋本店』への道に迷わない簡単な行き方、販売されいてるメニューを画像付きで紹介します。

りくろーのチーズケーキ、点天の一口餃子、たこ昌のたこ焼きなど、大阪には数多くの人気お土産がありますが、その中でもダントツの人気を誇っているのが551蓬莱の『豚まん』。

551豚まん

新幹線の乗車駅であるJR新大阪駅には、アルデ新大阪やエキマルシェ等に551蓬莱が計5つもありますが、そのどの店舗も『豚まん』『エビ焼売』『甘酢団子』などのお土産用テイクアウト中華を買い求めている人で長蛇の列が出来ています。

そんなどの店舗も人気で行列が絶えない551ですが、最も来客数が多いのが難波の戎橋筋商店街にある『551蓬莱・戎橋本店』

551蓬莱本店

店舗の基本情報
  • 住所:〒542-0076 大阪府大阪市中央区難波3-6-3【地図
  • 最寄駅:各線なんば駅
  • 最寄り駅からの距離:200m(徒歩3分)
  • 営業時間:テイクアウト10:00-21:30、レストラン11:00-21:30、お弁当11:00-21:30
  • 休業日:第一、三火曜日※
  • TEL:06-6641-0551
※他の店舗よりもお休みが多いので、ご注意ください。

本店には国内外の観光客だけでなく、難波へ遊びに来ている大阪地元民も利用しているので、いつも大混雑の賑わいです。

ではどうして『551蓬莱・戎橋本店』がそんなに人気なのか?その理由の一つが限られた店舗でしか買えない限定メニューがあること。

それが『あんまん』『叉焼まん(チャーシューマン)』です。

551限定メニューの販売店舗
  • 叉焼まん…本店、梅田阪神店のみ
  • あんまん…本店のみ
ハル子

叉焼まんの特製タレに漬け込まれた甘辛の肉がヨダレものですし、あんまんは黒ゴマ風味のあずき餡ともっちり生地の組み合わせがたまりません♪

甘辛い味付けのゴロゴロ肉がヤミツキになる551叉焼まん(↓)

551の叉焼まん

黒ゴマ&小豆の上品な甘さ絶品な551あんまん(↓)

551のあんまん

551メニュー人気ランキング

あんまんや叉焼まんを含めて、豚まんを除くテイクアウトメニューの人気調査を実施。次の記事で結果をランキング形式で紹介しています。
参考551豚まん以外の人気メニューランキング

そんなここでしから食べられない限定メニューがある551本店ですが、駅から少し歩くので場所がどこがわからないという方もいるはず。

そこで本記事では551本店の場所、駅改札からの超簡単なアクセス方法を画像付きで解説します。

御堂筋線なんば駅からのアクセス方法【11番出口が最も近い】

551本店までの御堂筋線なんば駅からのアクセス方法を画像付きで紹介します。お店のギリギリそばまで地下街(なんばウォーク)を活用するので、雨の日にも使えるアクセス方法です。

近鉄電車、阪神電車、南海電車、地下鉄(大阪メトロ)四つ橋線・千日前線をご利用の方も、お伝えする御堂筋線なんば駅から行き方を参考にすれば簡単に本店まで行けます。

まず地下鉄御堂筋線なんば駅に到着したら、北東改札を出ます(下記画像)。

551蓬莱・戎橋本店への迷わない行き方【何番出口から出ればいい?】

北東改札がどこかわからない場合は、『(11)番出口』につながる方の改札を出てください。なんば駅ホームには黄バック&黒字の案内版が出ている階段があるので、すぐにわかるはずです。

551蓬莱・戎橋本店への迷わない行き方

改札を出たら案内板に従って地下街を『(11)番出口』の方面に歩きます。南海電車※の方面です。

551蓬莱・戎橋本店への迷わない行き方

※南海電車で和歌山方面からお越しの方は、最初から11番出口に方へ向かってください。御堂筋線のなんば改札まで歩く必要はありません。

しばらく『11番出口』の階段まで、しばらく通りを直進します。

551蓬莱・戎橋本店への迷わない行き方

『11番出口』が見えたら階段を上って、地上へ出てください。

551蓬莱・戎橋本店へのアクセス方法

階段を上って右手に『UFJ銀行』があれば道は合っています。

551蓬莱・戎橋本店へのアクセス方法

地上に出たらそのまま前方進み、横断歩道を右に曲がりアーケードの中に入ります(下記画像の矢印の方向)。このアーケードが戎橋筋商店街へつながっています。

551蓬莱・戎橋本店へのアクセス方法

アーケードに入り少し進むと、前方の左側に551の赤いネオンが見えてくるはずです(下記画像の矢印箇所)。ここが『551蓬莱・戎橋筋本店』です。

551蓬莱・戎橋本店へのアクセス方法

そのまま直進すれば本店に到着です。手間にアイスキャンデー売り場あり、回り込んだ正面には豚まん・中華ちまき・焼売などが買えるテイクアウト売り場、さらに隣にはレストランも併設されていますよ。

ハル子

レストランは『なんばウォーク店』や『アルデ新大阪店』の551にも併設されています。

各店舗への行き方やメニューは次の記事をご覧ください。

参考551なんばウォーク店への行き方

551蓬莱・戎橋本店の全テイクアウトメニューと料金

551蓬莱・戎橋本店のメニュー

551蓬莱・戎橋本店で買える全テイクアウトメニューとその料金についての紹介です。

551本店のテイクアウトメニュー
  • 豚まん(2個入):420円
  • 豚まん(4個入):840円
  • 豚まん(6個入):1,260円
  • 豚まん(10個入):2,100円
  • 叉焼まん(2個入):450円
  • あんまん(2個入):410円
  • 焼ぎょうざ(10個入):360円
  • 焼ぎょうざ(15個入):540円
  • しゅうまい(6個入):450円
  • しゅうまい(10個入):750円
  • エビしゅうまい(12個入):660円
  • エビしゅうまい(20個入):1,100円
  • 551ちまき(豚肉・栗):390円
  • 551ちまき(鶏・うずら):390円
  • 551ちまき(海鮮):390円
  • 甘酢だんご:380円
  • レンジセイロ:550円
※値段はすべて税込み。本記事執筆時点のものです。

上記のメニューにも記載していますが、こちらの店舗では豚まんを電子レンジで簡単に蒸せる『レンジセイロ』も販売されています。

551蓬莱・戎橋本店のレンジセイロ

レンジ専用セイロは豚まんと一緒にお土産に渡すと喜ばれるアイテムです。

また豚まん以外にもシューマイ、他者メーカーの冷凍中華まんを温めるのにも使えるので重宝しますよ。

ハル子

もちろん私も自分用に持ってます。551として好きとしてはもはやファングッズですね♪

マイセイロがこちら(↓)です。

551電子レンジセイロの最適な温め方法

551レンジセイロの使い方やレビューは次の記事を参照ください。
参考551レンジセイロはどこで買える?

まとめ

今回の記事では『551蓬莱・戎橋本店』への行き方・アクセス方法、販売されているテイクアウト中華メニューについて解説しました。

冒頭でもお伝えした通り、551蓬莱本店には店舗限定の『あんまん』『叉焼まん』などの限定レアメニューもあります。

551の豚まんは散々食べたからなぁという方も、あんまんと叉焼まんの美味しさはまた別物なので、それらもぜひ試してみてください♪

また混雑状況について、いつも行列のお店ですが、稼働レジ数が多いので回転はかなり早いです。15分も並べばだいたい購入できますよ。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)